トモノモト

道内あちこち行ってみる企画。

【番外編⑥札幌】地元で観るレ・ミゼラブル。2019.09.

ワタシの好きなミュージカル作品堂々第一位「レ・ミゼラブル」。

(ちなみに次いで「エリザベート」、「 スカーレットピンパーネル」、「オペラ座の怪人」 といったところでしょうか…)

レミイヤーは毎年どこかへ遠征していました。

それがなんと、今年は札幌で観られるというありがたき幸せ!

 

地方住まいの舞台ファンの方にはおわかりいただけると思うのです が、一公演観るのにチケット代に加えて、移動費( 飛行機代とこちらとあちらでかかる移動費)、宿泊費、飲食代、 お土産代…

遠征中は気持ちも少々大きくなるので(ワタシだけ?) 湯水のようにお金が流れて行くマジック。

つまり、 地元で観られるって色んな意味でスーパーハッピーなんです。

 

どこの劇場だろうと、いつも天井桟敷で観ているワタシですが、 今回のレミはどうしてもチケットをGETしたかったためS席しか 申し込めない抽選に応募。

チケット代、14,500円(母の分も申し込んだので2枚29, 000円)。当たりたいような、当たりたくないような。

複雑な思いを抱えながら見事当選、 急な大出費だった冬の日のことも忘れた9月某日。

トゥーランドットの時に良い思い出(席のね)がないhitaru へ。

前回の観にくさを経験し、 いささか不安を抱えながらの見えっぷり。今回の席は2階のどセン 。

これがもう、座ってびっくり、ハイパー観やすいっっ!!!感激!

hitaruで何か観るときは、 ケチらず良い席で観ようと心に誓いました。そうよ、 チケット代だけで済むのだから。

 

宝塚以外、役者さんで観るということができないのですが( 頭悪いのかなぁ…映画もそうで、 役名としてしか観ることができません…宝塚以外。笑)、 この日のソワレはテナルディエ夫妻がトレエン斉藤さんともりくみ さん!

エポちゃんは北海道出身の唯月ふうかちゃん!

頭の悪いワタシも楽しみなキャスティングでした♪

 

レミではとにかくエポニーヌが大好き。 共感する方多いんじゃないかなぁ。ワタシも共感しかありません。

とっても華奢なふうかちゃん、 最初に舞台上に現れたときはエポさまの芯の太さみたいなものと相 反する細さにびっくりしましたが、 パワフルでハートフルな歌声と演技は正真正銘エポニーヌ。

今まで観た中では一番「いい子」 なエポニーヌだったように感じました。

嫉妬よりも諦めが強いというか。そこの葛藤よりも、 純粋にマリウスに尽くしちゃう感じがしました。

それはそれでいじらしく可愛いけれど、もっと葛藤というか、 泥っぽいというか、そんなエポニーヌがワタシは好きです。

一番好きなキャラクターなので、 舞台にエポがいれば彼女を観ているのですが、 うっかり一番大好きな「マリウスをかばって打たれる瞬間」 を見逃すという。。(余談ですが、このシーンに「永遠のニシパ」 の最後の場面が似ているのです!)

手前のワチャワチャに注目しまくっていたら打たれてしまった~。 。唯一の心残りです。

見逃した瞬間もう一回観たいと思いました。←

全体的に、 小ぎれいなでいおりこうさんなエポニーヌだった気がする。

 

エポニーヌに次いで愛しているのがアンジョルラス。

ルックスといい、リーダーシップといい、 勇気しかないところといい、かっこいいことこの上ありません。

記憶違いでなければ、ワタシが初めてレミを観たとき、 学生たちが打たれる場面の演出が今と違って。

最後にアンジョルラスが打たれ、 フランス国旗を手にしたまま砦のてっぺんで反り返って死ぬ、 というのだった気が。

それがあまりにかっこよくて一気に落ちたような記憶。

今の演出だと、 死体として荷車に積まれていてそこにスポットが当たるんですよね 。

それはそれで良いけれどね。

 

毎回、 カテコではエポニーヌとアンジョルラスが隣通しで手をつないだり 肩を組んだりしているので、本当に我得です。 ありがとうありがとう。

 

テナルディエ夫妻はおふたりともナイスキャラクターで、 登場の度に客席がどよめきました。笑

もりくみさんの安定感はもちろんですが、 斉藤さんがめっちゃはまり役! チャーミングでコケティッシュですごく良かったです。

カテコではしっかりとネタも織り交ぜて笑い取ってました!

あと、急に斉藤さんがTT兄弟を子役ちゃんたちとやったもんだか ら、アナウンス入ってるのに拍手やまず、 もう一度幕が上がりました。笑

 

ガブローシュも良かったなぁ。ちょいハスキーなのが可愛い。

バルジャンも圧巻。 心の動きがすごく伝わってきて涙なしには観られません。

 

一生語れそうなレミ観劇でした。

観劇するときだけ、都合よく「都会っていいな」と思います。

【道北編⑦滝川】心配するほど何もない駅前…。2019.09.

ワタシの相棒、一日散歩きっぷさんも値上がりまで1ヵ月を切りました。

値上がったところで使うことに変わりはないですが、値上がり前の相棒とともに、道内あちこち行ってみる企画第9弾です。

今回の最終目的地は、インスタですてきな写真をたくさん見て憧れていた美瑛

ということで、まずは滝川へ。

 

スーパー余談ですが、いつなんどき、朝は余裕が欲しいタイプなのでこの日も5時半起きを目標にしていました。

ところが前夜なかなか寝られず、目が覚めたのは6時ちょっと前。

諦めて寝ようにも寝られず、かといってこんな早い時間から札幌に留まって何をしたら良いのかも分からず、気合いで準備して出発しました~。へへ。

 

滝川行きの普通列車は朝早いわりに混んでいました。

うっすら気付いていましたが、一日散歩切符仲間が多く、皆さん富良野・美瑛方面を目指しているようでした。

 

f:id:komotomayamoshi:20190916103807j:plain

7時発、滝川行きに乗ります。

 

朝靄が立ち込める車窓を眺めながら、1時間半ほどで滝川に到着。

 

f:id:komotomayamoshi:20190916103902j:plain

着いたよ。

f:id:komotomayamoshi:20190916103930j:plain

朝の滝川駅。曇天です。

f:id:komotomayamoshi:20190916104002j:plain

駅員さんたちの朝。この写真はお気に入り♪

f:id:komotomayamoshi:20190916104122j:plain

ホームの時計がレトロ可愛い。


ここで富良野行きに乗り換えるのですが、1時間ほど時間があります。

まちぶらには1時間半欲しいところですが…

滝川駅前、驚くほどに何もない。コンビニすらなかった~驚き。

 

f:id:komotomayamoshi:20190916104224j:plain

グライダーの町。

f:id:komotomayamoshi:20190916104410j:plain

ということでグライダー。

 

滝川駅からは各方面へのバスがひっきりなしに出ていて人も多いのに驚きでした。

ということで1時間でも長すぎるくらいだと思いながらウロウロ。

 

f:id:komotomayamoshi:20190916104456j:plain

ベルロード。学生さんがちらほら。

f:id:komotomayamoshi:20190916104537j:plain

駅裏。裏と言うか横と言うか外れと言うか。

f:id:komotomayamoshi:20190916104619j:plain

コスモスいっぱい!

f:id:komotomayamoshi:20190916104706j:plain

思いのほか遠くて断念したスカイパーク。

f:id:komotomayamoshi:20190916104802j:plain

もっと紅葉したら綺麗だろうなぁ。

f:id:komotomayamoshi:20190916104853j:plain

ロボットみたい!!

f:id:komotomayamoshi:20190916104926j:plain

花月町って可愛い名前!


しかし、一体このあたりにお住まいの方々は日々どうやって暮らしているんだろう。

超勝手に心配。砂川まで行くんだろうか?

 

f:id:komotomayamoshi:20190916105032j:plain

というわけで駅へ。

 

早めに駅に戻ると、富良野行きすでに改札中。

たくさんの人が並んでる~!!ワタシも慌てて並びました。

 

f:id:komotomayamoshi:20190916105116j:plain

これに乗るよ。

 

富良野行きの車窓からは、スーパーやドラッグストアなどが見えて一安心。

駅周辺に何もないだけだったのね。

勝手に心配して勝手に安心した旅のはじまりでした。

【道央編⑥夕張】豪雨のおかげで出会えた幻想的な景色。2019.08.

天気予報は雨。

そんな日に決行した、道内あちこち行ってみる企画第8弾の目的地は夕張です。

出発時の札幌は晴れていましたので、自称スーパー晴れ女のパワーを信じて向かいます。

 

つい最近も訪れた追分駅のさらに奥へ。

車内は良い具合に空いており、気分も上々です。

 

例によって普通列車に乗っているわけですが、まぁまぁ待ち合わせで止まります。

駅と駅との距離が長いこともあり、待たされる時間は長めです。

先を急いでいるわけではないので構いませんがね。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906204038j:plain

特急通過中。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906204235j:plain

車窓は牛さん!

 

途中、紅葉が綺麗なことで有名な紅葉山公園の最寄駅、滝上を経由。

もう少し秋が深まったらまた来てみようと思います。

 待ち合わせを繰り返しながらも、無事、新夕張駅に到着。晴れ!

 

f:id:komotomayamoshi:20190906204150j:plain

しんゆうばり到着!

f:id:komotomayamoshi:20190906204345j:plain

ホームからの景色。

f:id:komotomayamoshi:20190906204447j:plain

乗ってきた子。

f:id:komotomayamoshi:20190906204547j:plain

線路。

f:id:komotomayamoshi:20190906204701j:plain

良い味出してる駅舎~♪

f:id:komotomayamoshi:20190906204740j:plain

全貌。

f:id:komotomayamoshi:20190906204825j:plain

昔はもみじやま駅だったのね。

f:id:komotomayamoshi:20190906205036j:plain

なんとも言えない真っ直ぐ道。


駅からすぐのところにあるのが、夕張の道の駅「メロード」です。

駐車場にはワゴンカーがいくつか停まっていて、ハンバーガーなど?が売っていました。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906204918j:plain

じゃじゃん!メロード!

f:id:komotomayamoshi:20190906205229j:plain

何ちゃんかわからないけど、パネル。

 

道の駅の中にはスーパー(Aコープかな?)が入っているので、地元の方もお買い物されています。

入口には産直野菜が売っていました。

ゴーヤが2つで150円、ピーマンも大きなもの5~6個で100円!

他にも欲しかったですが、重たいのでこれらで我慢です(両方ともめちゃくちゃにおいしかった!)。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906205144j:plain

夕張メロンソフト(ミニ)200円。


お決まりアイス!メロン味のものっていつもは選びませんが夕張なのでネ。

これがとてもメロンでおいしかったです!

失礼ながら、もっと人工的なメロン味なのかなと思っていたのですが、すごくフレッシュにメロンでした。

 

さて、食べた後はまちぶらしないと。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906205420j:plain

紅葉山神社

f:id:komotomayamoshi:20190906205649j:plain

コスモス可愛い。

f:id:komotomayamoshi:20190906205806j:plain

お昼におにぎりを買ったセコマ。もみじやま店。

f:id:komotomayamoshi:20190906210018j:plain

社宅?なんだろ?

f:id:komotomayamoshi:20190906210118j:plain

雑草たち。

 

そうこうしているうちに、ぽつぽつ雨が降り出しました。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906210358j:plain

靄がかった山も良いなぁ

f:id:komotomayamoshi:20190906210443j:plain

廃れた感じと山と靄。

 

カメラがあるので早めに傘を差したのですが、これが正解。

ほどなくして、ものすごい豪雨!笑

そして雷!爆笑

あそこまでの土砂降りは久しぶりでした~。

そしてそのあとあっさり小雨になり止むという。。

スーパー晴れ女たるもの、ただの雨とはいかないのです。笑

というわけで駅へ。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906210638j:plain

駅の中はこんな感じ。

 

ホームに行くと、雨のおかげで山に幻想的な靄がかかっています。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906210830j:plain

きゃー!!!

 

めちゃくちゃ綺麗!素敵!!

同じように写真を撮っている人がたくさんいました。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906210916j:plain

きゅんきゅんですねぇ。

f:id:komotomayamoshi:20190906211453j:plain

またね。

f:id:komotomayamoshi:20190906211547j:plain

撮ってみたかった構図。



 

滞在時間は1時間ほど。やっぱりちょっと足りないなぁ。。

2時間はなくても1時間半はほしいものですね。でも楽しかった!

 

帰りは思い立って、苫小牧経由で帰ってみることに。初路線です。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906211337j:plain

追分駅で乗り換えます。

f:id:komotomayamoshi:20190906211015j:plain

この子に乗ったよ。

f:id:komotomayamoshi:20190906211058j:plain

色が可愛い~

f:id:komotomayamoshi:20190906211227j:plain

そっと撮らせていただきました。この写真、お気に入り。

f:id:komotomayamoshi:20190906211700j:plain

今度は降りてみたいな。

 

安平、早来とのどかですてきな風景。やっぱり安平町って好きだなぁ。

今度は降りて見てみたいです。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906211746j:plain

苫小牧に着きました!


苫小牧では30分ほど時間があったので、メガドンキがない方に降りてみました。

実は過去、仕事で室蘭・苫小牧担当だったワタシ。

決まった場所だけ、しかも車でとはいえ月一で訪れていたのでおなじみの町。

メガドンキはアポの間に時間ができてしまったときに行ったことがあったので、反対側にしました。

 

時間もそんなにないし、どうしようかなーと思っていたら三星発見!

 

f:id:komotomayamoshi:20190906211905j:plain

こちら★自販機もよいとまけ。

 

苫小牧を中心に展開しているお菓子屋さん(パンもあるよ)で、「よいとまけ」の会社です。

車で来るたびにずっと気になっていたので、行ってみることにしました。

 

イートインスペースがあり、年齢層高めの皆さまがお茶を楽しんでいました。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906212027j:plain

何となく、くるみ塩パンを購入。150円。

 

食べて行くには時間が足りなさそうなのでテイクアウトし、駅のベンチで食べました。

温めたらもっとおいしいであろう。

機会があれば、苫小牧散策もしてみたいものです。

 

f:id:komotomayamoshi:20190906212114j:plain

苫小牧といえばとまちょっぷ。可愛いよね。

 

【道央編⑤倶知安】近すぎて見えない蝦夷富士。2019.08.

肉を食らうことしかしていない小樽を後に、倶知安を目指します。

 

 

f:id:komotomayamoshi:20190831193846j:plain

2両編成だよ。

f:id:komotomayamoshi:20190831194000j:plain

出発です~

 

余市まではなかなかの混雑っぷりですが、そこから先は余裕があります。

とはいえ、ガラガラ列車に乗っていることが多いので、結構人多いなぁという印象でした。

2両編成の汽車に乗って進む道は、大体森の中。

そう思ったら無性に、宮下奈都さんの「羊と鋼の森」を読みたくなりました。

 

f:id:komotomayamoshi:20190831194052j:plain

羊と鋼の森」と「神さまたちの遊ぶ庭」

 

宮下奈都さんの本はこの2冊しか読んだことがないのですが、上川大好き人間としてはたまらない2冊です。

羊と鋼の森」はピアノの調律というニッチながら繊細な世界と上川地方、森、山。そして、静かに起伏を繰り返すストーリーが本当に綺麗です。

「神さまたちの遊ぶ庭」はエッセイなので実際の暮らしぶりを垣間見ることができます。

ワタシも初めて上川町を訪れたとき、特別なものは何もないのに強く惹きつけられる感じがして「カムイミンタラって本当かも…!」と思ったので、タイトルだけでスーパー心惹かれました。笑

中身ももちろん、ときめき満載なので今年の冬もこれを読みます。冬に読むのが良いんだな。なんとなく。

どちらも、書きっぷりが厳しくも美しい上川地方をよく表現しているように感じられて(どこから目線よ)、ときめきが止まりません。

 

話も心も脱線しましたが、倶知安までの道のりはとても新鮮でした。

青森以外でフルーツの畑を車窓に見たのなんてほぼ初めてかも。

小樽から倶知安まで、数ある駅の中で特に好きだったのは、

 

f:id:komotomayamoshi:20190831194307j:plain

銀山駅。味があってすてきです。

 

行きも帰りも銀山駅は雨。

そして行きも帰りも学生さんが乗り降りしていました。

後で地図を見たら、小学校や中学校があるんですね。ここに通っていた子たちが進学で小樽方面に行くのかな。

 

ところで、この一つ前は然別駅。

帯広方面に然別湖ってありますよね。

北海道は同じ名前の地名が全然違う場所にあることが多いような気がします。

礼文や滝上もそうよね。

 

またまた余談でした。

珍しく「結構遠いなぁ…」と思ったところで倶知安駅に到着。

f:id:komotomayamoshi:20190831194553j:plain

銀山とはうってかわってピーカンな倶知安

f:id:komotomayamoshi:20190831194828j:plain

乗ってきた子。

f:id:komotomayamoshi:20190831194910j:plain

倶知安駅です。

f:id:komotomayamoshi:20190831194942j:plain

んゃちっく。笑


意外と人が多いです。ニセコ付近なので欧米の方もちらほら。

蝦夷富士とも呼ばれる有名な山、羊蹄山倶知安町にあります。

この日は頭に雲をかぶっていましたが、雄大でとっても綺麗でした。

撮りたいなーと思うものの、近すぎて撮れない!なんて贅沢な!!

 

f:id:komotomayamoshi:20190831194724j:plain

蝦夷富士。近いなぁ。

 

ニセコあたりからだと綺麗に撮れるのは距離もあるのね、という発見をしました。

 

f:id:komotomayamoshi:20190831195116j:plain

綺麗だなぁー

f:id:komotomayamoshi:20190831195224j:plain

綺麗なのでもう一枚。緑が濃い。

 

反対側のニセコアンヌプリ?はとっても綺麗に撮ることができたので満足。

町中をうろうろ散歩してみます。

 

f:id:komotomayamoshi:20190831195638j:plain

線路を上から眺めるのも良きですね。

f:id:komotomayamoshi:20190831195736j:plain

何の寮なんだろう?

f:id:komotomayamoshi:20190831195845j:plain

何の倉庫なんだろうか…



倶知安の駅前はカフェやお菓子屋さんがいっぱい。どこかに寄りたいなと思い、選んだのは「喫茶東屋」さん。

 

f:id:komotomayamoshi:20190831195342j:plain

右側の白い建物が喫茶東屋。

 

つい最近、インスタで見かけておしゃれだなーと思っていたらまさかの倶知安にあるというではないですか。

ということで、駅からは徒歩で10分弱なので行ってみました。

大きな通り沿いにあり、店内もお客さんがいっぱい。観光客の方と地元の方と両方いらっしゃいました。

 スーパー晴れ女なのでこの日もどんどん気温が上がり暑かったので、ほうじ茶金時氷を注文。

 

f:id:komotomayamoshi:20190831195534j:plain

ほうじ茶金時氷。580円。

 

あまり時間がなく焦りましたが、氷がふわっふわ過ぎて一瞬でした。

 

まぁまぁ混んでいる汽車に乗り込み、余市からは立ち客が出るほどでした。

どの町も活性化してほしいけれど、人が少ないのもやっぱり好き。複雑ですなぁ。

 

f:id:komotomayamoshi:20190831200050j:plain

がらんちょ。

f:id:komotomayamoshi:20190831200132j:plain

じゃが太くん。

【道央編④小樽】駅のホームで肉を食らう。2019.08.

2019年もなんと3分の2は終了してしまったようです。

秋の気配に焦りとワクワクが同居して忙しい頃ですが、道内あちこち行ってみる企画は第7弾です。

 

しつこいようですがワタシは北が好き。目的地も道北方面を選びがちです。

しかしこの日、体力的に遠出は厳しい…でもどこか行きたい…

という自分のワガママで自分を振り回した結果、目的地を倶知安に設定しました。

車では訪れたことがありますが、そういえばJRで行ったことがないなぁ。と気付き、行ってみることにしました。

 

まずは小樽を目指します。

札幌から小樽までは快速エアポートに乗車。海側窓際を確保して車窓を楽しみます。

 

f:id:komotomayamoshi:20190828204237j:plain

最後の夏かしら。

 

絶対山派、海コワい。

と思っていますが、見ている分には良いものです(毎回同じこと言うけれど)。

道南いさりび鉄道が目じゃないくらい、かなり海岸近くを走ります。あ、道南いさりび鉄道大好きですよ。

遠くには大好きな風力発電の風車が見えました~(後で調べたらコスモエネルギーのものでした)!

 

あっという間に小樽到着。

 

f:id:komotomayamoshi:20190828204403j:plain

初めての小樽駅

 

さすが北海道を代表する観光地、人が多い……。。。

HPがどんどん削られていきます。。。

小樽駅は想像よりもコンパクトながら綺麗な駅。たくさんのランプが飾られていてとても可愛かったです。

 

ここで1時間強の時間がありますが、今さら運河沿いを観光するつもりはございません!

初の駅付近にテンションが上がり、HPも回復してきたところで「なると本店」へ向かいます。

 

f:id:komotomayamoshi:20190828204817j:plain

おお。急に現れる。

 

実は初めてのなると。開店からそう時間はたっていませんが、さすが混んでおります。

他にやりたいこともないので、半身揚げを食べるべく整理券を取って待つことに。

 

 

したのですが、なかなか進まない。

待つことに飽きてしまったのでテイクアウトに変更し、駅で食べることにして小樽駅を目指します。

 

f:id:komotomayamoshi:20190828204913j:plain

がらんとしていますね。

f:id:komotomayamoshi:20190828204955j:plain

商店街??

f:id:komotomayamoshi:20190828205100j:plain

わーい

f:id:komotomayamoshi:20190828205134j:plain

紙袋にざくっと入れてくれます。

f:id:komotomayamoshi:20190828205230j:plain

良い匂い~♪

f:id:komotomayamoshi:20190828205316j:plain

いっただっきまーす!めちゃくちゃ大きいので、これで3分の1くらい。


アツアツ、サクサク、ジューシーでおいしい!

高温で揚げているのでしょうか。多少の骨ならお煎餅のようにパリパリと食べらさる。。うま。

ホームで鶏を半身食べるというなかなかシュールな状況にも負けず、おいしくいただきました。

【道央編③安平町】ときめきの時間と空気。2019.08.

北に行く予定が道央になった、道内あちこち行ってみる企画第6弾。

ずっと行ってみたかった安平の道の駅、D51ステーションを目的地に追分駅を目指します。

 

が、その前にちょっと寄り道。

時間が微妙に余っていたので、車で近くを通るばかりだった大麻駅で降りてみました。

 

f:id:komotomayamoshi:20190826200032j:plain

コスモスの咲く季節ですね。こちらは大麻駅前。

f:id:komotomayamoshi:20190826200237j:plain

綺麗な駅だなぁ。

f:id:komotomayamoshi:20190826200418j:plain

線路を渡る通路は昔ながら。

f:id:komotomayamoshi:20190826200643j:plain

反対の改札口。

f:id:komotomayamoshi:20190826200802j:plain

ということでバイバイ大麻

 

この後、札幌駅へ戻るJRに乗っていると、白石駅で千歳方面への乗り継ぎができるとアナウンスが。

お恥ずかしいながら、札幌の白石厚別方面にめっぽう弱く、知らなかったのです。。

早速白石で乗り換えることに。

 

f:id:komotomayamoshi:20190826201116j:plain

初、白石駅。広くて綺麗な駅でした。

f:id:komotomayamoshi:20190826212629j:plain

汽車が来るよ~

 

ここから千歳まで行き、乗り換えて追分駅へ向かいます。

 

f:id:komotomayamoshi:20190826201459j:plain

一両編成です~!

f:id:komotomayamoshi:20190826201607j:plain

車内も好きだなぁ。

 

JRは緑の中を進んでいきます。

北に行くのが好きなので、畑が広がる車窓がおなじみでしたが、

途中、牧場のにおいがするのがなんとも安平に向かってる感じがしました。

 

f:id:komotomayamoshi:20190826201812j:plain

到着!この写真、お気に入りです♪

f:id:komotomayamoshi:20190826202010j:plain

こういうの、多くの駅にあるよね。好きだわ。

 

駅からD51ステーションまでは徒歩で15分ほど。

車も人も少なく、のんびりとした雰囲気が漂っています。

 

f:id:komotomayamoshi:20190826202133j:plain

駅前のオブジェ。

f:id:komotomayamoshi:20190826202322j:plain

川にかかる橋も可愛い。

f:id:komotomayamoshi:20190826202408j:plain

駅前がらりんちょ。

f:id:komotomayamoshi:20190826202516j:plain

こんなサインも!

 

ここからはちょっと坂道。結構勾配がきついです。

この日は週末でしたが、働いている方が多かった気がします。

坂道の途中では工事をしている方々に遭遇。

 

f:id:komotomayamoshi:20190826202719j:plain

途中で出会ったしろねこちゃん。

f:id:komotomayamoshi:20190826202803j:plain

よそのおうちのポストがめちゃくちゃに素敵!!

f:id:komotomayamoshi:20190826202944j:plain

坂の途中から見た町。あぁぁたまらんなぁ。

 

と、ここで寄り道。神社発見。

 

f:id:komotomayamoshi:20190826203123j:plain

追分八幡神社

 

がらんとしていました。

鳥居はくぐらずこちらで失礼。

 

f:id:komotomayamoshi:20190826203309j:plain

葉っぱがオレンジになりはじめている…秋ですねぇ。

f:id:komotomayamoshi:20190826203358j:plain

マンホール。ぽっぽー

f:id:komotomayamoshi:20190826203519j:plain

到着しました。

 

ひっきりなしに駐車場に車が入っていきます。

ここへ向かう道中、ほとんど人に会わなかったとは思えないほど、たくさんの人でにぎわっていました!

 

f:id:komotomayamoshi:20190826203713j:plain

お店も色々で楽しそう。

f:id:komotomayamoshi:20190826203826j:plain

屋外に展示されている汽車。汽車で合ってる?

f:id:komotomayamoshi:20190826203937j:plain

中にも入れます。「懐かしいなぁ」と言っている方も多かった。

f:id:komotomayamoshi:20190826204113j:plain

これはなんだろ♪

f:id:komotomayamoshi:20190826204215j:plain

きゃー

f:id:komotomayamoshi:20190826204338j:plain

かっこいいー!

f:id:komotomayamoshi:20190826204439j:plain

黒光っております。

f:id:komotomayamoshi:20190826204540j:plain

ちとせくうこうだったのか、昔は。

f:id:komotomayamoshi:20190826204626j:plain

展示物も多くて見ごたえがありました。

f:id:komotomayamoshi:20190826204733j:plain

貨物のやつ?

f:id:komotomayamoshi:20190826204814j:plain

おしゃれ。

f:id:komotomayamoshi:20190826204938j:plain

木でできてるミニチュア!

 

見るものが多く、楽しめます。

行ったときはD51 を車庫内で見学しましたが、日時によっては屋外展示もしているようです。

中はゆったりしたフードコートやお土産店、隣は野菜の直売所、屋外にも屋台が出ていて乾物などを売っていたり…フードワゴンもありました!

せっかく来たので、こちらを…

 

f:id:komotomayamoshi:20190826205308j:plain

もくもくソフト(ミニ)230円。

 

色は黒っぽいですが、味はミルク。

とってもおいしかったです~♪

フードコートは窓際にカウンター席、真ん中にテーブル席があり、porocoやじゃらんなども置いてあって自由に読むことができました。

散々満喫したので、駅へ戻ります。

 

f:id:komotomayamoshi:20190826210346j:plain

真っ直ぐの道。がらんとしてる。最高です。

f:id:komotomayamoshi:20190826210442j:plain

道端に咲く花たち。

f:id:komotomayamoshi:20190826210517j:plain

にょきにょき

f:id:komotomayamoshi:20190826210549j:plain

可愛いなぁ。

f:id:komotomayamoshi:20190826210659j:plain

この子たちもキュート。

 

町の中で見かける民家の多くは、廃墟?となって雑草に覆われていることが多かったです。

それでも花たちは咲くし、草も伸びる。うむ。

 

f:id:komotomayamoshi:20190826210756j:plain

よく見る民家の状態。

 

町の中を歩くのが大好きなのですが、安平町はなかなかときめきます。

時間と空気と生活感が絶妙で、とても心くすぐられます。

f:id:komotomayamoshi:20190826210957j:plain

駅近くの商店。

f:id:komotomayamoshi:20190826211202j:plain

なんてことない道。

f:id:komotomayamoshi:20190826211246j:plain

お仕事中の皆さま。

f:id:komotomayamoshi:20190826211336j:plain

お風呂。地元の方々はよく使うらしく、車がわりとやってきます。

f:id:komotomayamoshi:20190826211509j:plain

役場。

 

余談ですが、この「役場」という言い方がたまらなく好きです。

市役所にはときめかないのですが、町役場にはときめきが止まらない~。

 

f:id:komotomayamoshi:20190826211639j:plain

駅に帰ってきました。(撮影は出発時です)

 

追分駅もとっても素敵で、ワタシの好きな駅Best3には入るであろう駅となりました。

何が良いって説明できないけれど、雰囲気が最高です。

 

f:id:komotomayamoshi:20190826211911j:plain

良いでしょ良いでしょ~!!

f:id:komotomayamoshi:20190826212211j:plain

駅長さんのお部屋。

 

好きすぎてぼんやりしていて、危うく乗り過ごすところでした。(爆笑)

 

f:id:komotomayamoshi:20190826212328j:plain

帰りの汽車。ノスタルジー

f:id:komotomayamoshi:20190826212414j:plain

車窓が素敵でした。

 

あぁ、楽しい旅でした。

好きな町がまた増えてしまったなぁ。ハッピー。

【番外編⑤青森】朝日と220本鳥居。2019.08.

ワタシの夏の定番、青森。

今年はGWにも訪れているので、あまり久々感はございませんが行ってきました。

特に目的はなく、雑用をこなすという感じですが田舎の時間の流れを満喫。

今回は実家の愛犬も連れて行きましたが、暇すぎて散歩に引っ張り出しまく…ったのですが、ビビリな性格なのであまり歩かなかったり…。

ということで一人でも散歩ばかりしておりました。

 

f:id:komotomayamoshi:20190824194401j:plain

田んぼと岩木山

f:id:komotomayamoshi:20190824194501j:plain

しゃこちゃんマンホール。

f:id:komotomayamoshi:20190824195515j:plain

5月に来たときは、ちょうど水をはり始めたところだったのに、もうこんなに育っている米たち。

諸事情につき、まったく寝れぬまま朝になった日がありまして、外に出てみたら綺麗な朝日が!

慌てて着替えてカメラを片手に飛び出しました。

 

f:id:komotomayamoshi:20190824194608j:plain

初の朝日撮影!

f:id:komotomayamoshi:20190824194656j:plain

朝もや、木や田んぼのシルエット…本当に綺麗!

f:id:komotomayamoshi:20190824194752j:plain

ほんのり明るくなっていくのが良いなぁ。

f:id:komotomayamoshi:20190824194837j:plain

テンション上がってピースしてみる。どうせ誰も見ていないさ。

f:id:komotomayamoshi:20190824194956j:plain

田んぼがお日様色~

f:id:komotomayamoshi:20190824195052j:plain

雲の感じも岩木山の感じも良いなぁ。

 

誰も見ちゃいないものの、周りは農家さんばかりなので、みなさん朝が早い。

ワタシも夜より断然朝が好きです。

 

f:id:komotomayamoshi:20190824195252j:plain

ぶどうもお日様に照らされてます。

f:id:komotomayamoshi:20190824195338j:plain

おいしそう~

f:id:komotomayamoshi:20190824195410j:plain

空には鱗雲。秋の気配だわっ。

 

墓参りやらなにやらバタバタしていましたが、観光も。

高山稲荷神社に行きました!

 

f:id:komotomayamoshi:20190824195745j:plain

おじゃまするわよ。

f:id:komotomayamoshi:20190824195859j:plain

お賽銭をこちらに。…母が出してくれましたが。←

f:id:komotomayamoshi:20190824200041j:plain

か・い・だ・ん!

f:id:komotomayamoshi:20190824200212j:plain

神様がいっぱいでした。

f:id:komotomayamoshi:20190824200317j:plain

彫刻が繊細。こちらの写真は父撮影。初めて貸したのになかなか上手い。

f:id:komotomayamoshi:20190824200449j:plain

か・い・だ・ん!

 

こちら、のぼったりくだったり、とにかく階段が多いのです。

膝腰に自信がない方、お気を付けください。

ちなみに今回ワタシは、膝がぐちゃぐちゃ気味の両親&叔母夫婦とともに訪れました。チャレンジャー。

 

f:id:komotomayamoshi:20190824200829j:plain

階段を下った先には朱色の世界。

f:id:komotomayamoshi:20190824200914j:plain

ハチ…?

f:id:komotomayamoshi:20190824201000j:plain

ツバキ?違うか。でも綺麗。

f:id:komotomayamoshi:20190824201242j:plain

大好きな蓮の花も!

f:id:komotomayamoshi:20190824201333j:plain

この鳥居、全部で220本あります。

 

ゆるい坂をせっせとのぼっていくと、頂上から見えるのがこちら。

 

f:id:komotomayamoshi:20190824201732j:plain

圧巻でしょ

 

敷地はそんなに広くないのですが、コンパクトにまとまっています。

高山稲荷の写真はインスタで見たことがあって、どこにあるのかなーと思っていましたが、まさか比較的近所にあるとは。

来られてハッピー。

ちなみに頂上には

 

f:id:komotomayamoshi:20190824202037j:plain

ずらずらっとお稲荷さま。

f:id:komotomayamoshi:20190824202125j:plain

これは階段のふもとにいた方。ポケット。笑

f:id:komotomayamoshi:20190824202556j:plain

ミニ鳥居と咲き残りのあじさい。あじさいがたくさんあったので、その季節だとなおさら綺麗だと思われます。

f:id:komotomayamoshi:20190824202712j:plain

おみくじ50円。安い。大吉。

 

このあとはシジミを買うために十三湖に向かいます。

ということでお昼ご飯は和歌山さんのしじみラーメン!

 

f:id:komotomayamoshi:20190824202318j:plain

和歌山っていう店名。あるのは青森。

f:id:komotomayamoshi:20190824202451j:plain

出汁がおいしい~全部飲んでしまった。

 

いつの間にか風力発電の風車?が見えるようになったのですが、

十三湖越しにも見えました。

 

f:id:komotomayamoshi:20190824202904j:plain

どどん。

 

この風力発電の風車がなぜだか大好きなので、とてもときめきました。

かっこいいぜ。

高山稲荷に行く途中でも間近に見られる道があり、大興奮でした。